いぼ痔も切れ痔もスグ治療!痔の悩みのTOPに戻る

痔の漢方薬を使用しよう!

血流の滞りが、痔の原因であると言われています。
そのため、痔の治療には漢方薬を服用するという方法もあります。
手術を検討する前に、まず漢方薬を使用する患者さんも多いようです。

その場合は、どのような漢方薬を服用すれば効果があるのでしょう。
ここでは、痔に効果のある漢方薬について説明します。


痔に有効な漢方薬として「乙字湯」があげられます。
これは大変有名な漢方薬です。

乙字湯に配合されている生薬は次の通りです。
 ・肛門や、直腸の筋肉を強める「升麻」「柴胡」。
 ・肛門括約筋の痙攣を解く「甘草」。
 ・止血、消炎作用の「黄ごん」「大黄」「柴胡」「升麻」。
 ・血行を良くする「当帰」。
 ・便秘を解消させる「大黄」。
以上のような成分が痔の症状を緩和させます。

漢方薬は、痔の原因でもある「便秘の解消」と「血行の悪さ」を解消することを目的としています。
そのため、痔の局所的治療とは異なります。
生薬の作用は、痔を体全体、体質から治していくことになります。
内臓のそれぞれの関係や、体への影響を総合的に考えて処方します。
体全体の調子を整えることで、痔の症状を緩和していくのです。


漢方薬は、古くからその効果が知られています。
時間がかかりますが、確実な効果が期待できます。
痔になってしまったから、すぐに手術ではなく、まずに漢方薬を試してみてはいかがでしょう。
それで治ればいうことありませんよね?
関連コンテンツ

痔の座薬が効果あり!

痔の薬の一つに「座薬」があります。 しかし、全ての痔に効くというわけではありません。 患部に直接届くというため、いぼ痔(特に内痔核)に効果があると・・・

痔の注入軟膏が効果的

痔の薬には「座薬」「塗り薬」「内服薬」「注入軟膏」の4種類があります。 その中でも、  ・座薬を使うのには抵抗を感じる。  ・塗り薬はいまいち頼りなく感じる。  ・・・