いぼ痔も切れ痔もスグ治療!痔の悩みのTOPに戻る

痔の座薬が効果あり!

痔の薬の一つに「座薬」があります。
しかし、全ての痔に効くというわけではありません。
患部に直接届くというため、いぼ痔(特に内痔核)に効果があるといわれています。


座薬を使った経験がない方も多いようです。
挿入時の痛みを不安に感じる方も多いようです。
しかし、座薬は挿入時に痛みなどを感じないように作られています。
そのため、初めて使った方でも思ったよりも、苦痛や違和感がなかったというのが、ほとんどの感想のようです。

最初は肛門にあてがって、少し力を入れます。
しかし、あとはすんなりと入ります。
入れてしまえば後は違和感を感じることはありません。
もしも違和感がある場合はうまく入っていないか、または、薬が出てきてしまっていると考えられます。
その場合はもう少しだけ、指で肛門を押してみましょう。

座薬は即効性があります。
ですから、痛みだしたときのため、常時ストックがあると便利です。
痔の座薬を店頭で買うのが恥ずかしいと思う方は、インターネットで注文するという手もあります。

痔の「座薬」の市販薬には次のようなものがあります。


大正製薬の「プリザエース」。
これは薬剤が患部に到達する途中で分解さにくい薬です。
そのため患部まで届き、効果的に働く作りになっています。

この「ブリザシリーズ」には「ブリザS」や「プリザSハイ」もあります。
これらは痔の方に大変人気のある薬となっています。


他に人気の座薬は武田薬品工業の「ボラギノールA」があります。
これは出血を抑える成分が多いので、即効性があり人気です。
痛みやかゆみの緩和にかなり期待できます。
関連コンテンツ

痔の漢方薬を使用しよう!

血流の滞りが、痔の原因であると言われています。 そのため、痔の治療には漢方薬を服用するという方法もあります。 手術を検討する前に、まず漢方薬を使用する患・・・

痔の注入軟膏が効果的

痔の薬には「座薬」「塗り薬」「内服薬」「注入軟膏」の4種類があります。 その中でも、  ・座薬を使うのには抵抗を感じる。  ・塗り薬はいまいち頼りなく感じる。  ・・・