いぼ痔も切れ痔もスグ治療!痔の悩みのTOPに戻る

痔に関する著書を読もう

痔に関する本は数多く出版されています。
その中から、痔に関する体験談や情報などを探してみてはいかがでしょう。


例えば、平田雅彦著『痔、よくわかる最新医学』はどうでしょう。
この本は日本で最もよく読まれている、痔についての解説書です。
平田氏は肛門科医です。
この本は平田氏の「なるべく手術せずに治す」という考え方を元に書かれています。
この中では、最新の治療法や予防法などを丁寧に紹介しています。


次に、山田紀彦著書『痔は自分でここまで治せる』はどうでしょうか。
肛門科医の立場から、痔を持っている人がなるべく自宅で治すことのできる方法を紹介しています。
恥ずかしくて病院に行けない人は必見の本と言えます。
「自己診断方法」や「症状の緩和」「手当ての仕方」などが書かれています。


他にも、山口時子著書『出すときこまる出なくてこまる―女性専門医から痔と便秘に悩むあなたへ』があります。
女性の方にはうれしい女性の専門医です。
痔の予防や、最新式の治療方法などについて書かれています。
また、実際の悩みにも著書内で答えています。
具体的な疑問の解決に役立つ本といえるのではないでしょうか。


最後に、草間香著書『おしりスッキリ痔の話』という本もあります。
生活習慣が原因となる痔を、よく理解したうえで解決に向かっていくことの大切さが書かれています。
この本の中では、生活の中での具体的な注意点が紹介されています。
例えば、温水洗浄トイレの誤った使い方は痔を悪化させるということなどです。
日常生活の中での意外な痔の原因についても書かれている貴重な本だといえるでしょう。
関連コンテンツ

痔の体験談を読む!

痔にかかったことがある日本人は3人に1人だというデータがあります。 しかし、私たちは、身近で痔を経験した人の話を聞くことはほとんどありませぁΑΑ

痔の再発について

痔は再発しないのでしょうか。 これはケースバイケースだと言えます。 どのような治療をしたのかということと、その治療後にどのような生活習慣・・・

痔と妊娠出産

妊娠出産を経験した7割近くの人が、痔を経験すると言われています。 これは妊娠によって血流が悪くなることが原因だと思われます。 妊婦さんは、妊・・・