いぼ痔も切れ痔もスグ治療!痔の悩みのTOPに戻る

痔の基本知識

痔と間違えやすい病気もあります。 大腸ガン、肛門管ガン、潰瘍性大腸炎、直腸脱、尖圭コンジローム、幼児痔ろうなどです。 ではなぜ間違えやすいのでしょう。 それは宗ΑΑ
痔の発症率は、性別によって大きく違うのでしょうか? 男性と女性を比べると、男性は自分が痔であることを、周りの人に話している場合が結構多いのです。 そぁΑΑ
痔の原因はその種類によって異なり様々です。 「いぼ痔」は便秘のときなどの「いきみ過ぎ」が原因の一つです。 いきみ過ぎが、肛門に強い力を加えるこぁΑΑ
自分の身近で痔になったことがある人を知っているという人は、結構多いものです。 では、痔はどれくらいの割合で発症しているでしょうか? あるデータによるぁΑΑ
「痔」は、虫歯の次に患者が多く、国民病とも言われる疾患です。 日本人の痔の総患者数は、国民の実に3人に1人と言われています。 肛門はおよそ3センチの器官です・・・

カテゴリー「痔の基本知識」のトップへ↑